古くは「流し」という言葉から始まり、

現代では「ストリートミュージシャン」というスタイルで自由に演奏する人も沢山います。

海外では、楽器片手にサクッと路上などで演奏することを

「Busking(バスキング)」と言って、

ストリートミュージシャンの事を「Busker(バスカー)」と呼びます。

でも、このBuskingというスタイル、日本のプロモーション・ライブ風と全く違うのです。

英国で古く長い歴史を持つ、本場のBuskingって一体どんな感じでしょう?

Read More…